2007年02月08日

やっと風邪が治り

ここ2週間ほど、咳と痰と高熱を伴う風邪で寝込んでました。
この手の風邪はチバラキに引っ越してから3度目です。加湿は十分なつもりなのですが、昼夜逆転の不摂生な生活がダメなんでしょうか…
しかも、今回医師に出された咳止めが「音感が狂う(音が低く聞こえる)」という謎の副作用を持つ薬で、余計に気持ち悪くなる有様。
歳も取って、体力も衰えたので、どうにかしなければと思う今日この頃です。
インフルエンザの流行はこれからがピークらしいので、また罹らないように気をつけねば。

現在は夏コミの申込時期なのですが、自分はまだ申し込んでません。これから申し込む予定です。
たぶん、冬の続編のような形で小説本を企画することになると思います。

もうすぐ確定申告の季節です。
定率減税縮小(19年度は廃止)の影響をモロに食らっております。
景気が回復したって言っても、それって外資と大企業の間でお金がぐるぐる回ってるだけのような気がするなあ。
物価高と増税にあえぐ下層階級の実感でした。
posted by 長谷剛丼 at 23:21| 日記