2006年11月10日

お風呂の残り湯

バスポンプなる代物がありまして。
あれです、ホースに繋いでウィーンってやって風呂の残り湯を洗濯機に流し込むための電動ポンプ。

以前の住まいでは洗濯機置き場が風呂から遠いベランダだった上、風呂はバランス釜で追い炊き可能(というか追い炊きしかできない)といった構成だったので、風呂の残り湯を惜しむ必要はありませんでした。翌日も追い炊きして使えばOKなので。

ところが今の住まいは、追い炊きが出来ない上に洗濯機も浴室のすぐ側。まさに残り湯使えと言わんばかりの配置です。
ポンプ代という初期投資をすればエコノミー的にもエコロジー的にもイイ感じになるのですが、いかんせんポンプ代がちょっと高い。
水道代×洗濯回数と初期投資代金とを天秤にかけてみたら、どうにも再利用しない方がエコノミー的にはいいみたいなのです。

しかしそこは地球大好きを標榜する私。
水資源は大して問題にならない(いくらでも雨が降る国だから)としても、下水処理からくる環境負担などを考えると、やはり残り湯利用は励行した方がいいのではないかと思った次第です。

ではどうするか……

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

http://dpmn.net/gazo/lethal_weapon.jpg
両立達成!
posted by 長谷剛丼 at 16:48| 日記